大阪 メンズエステ 僕が望んだマッサージ セラピスト

投稿



大阪 メンズエステ 僕が望んだマッサージ セラピスト

で、セラピストさんが、抜きに掛かったときに「ありがとう、嬉しい」と言ってくれ。なぜなら、まだ迷いあるセラピストさんは、途中でやっぱり抜きやめようとしてしまうこともあるからだ。

僕が望んだマッサージのモバイルページへのアクセスは、左のQRコードを読み取ってください。

クロージングとして、「ありがとう、嬉しい」を使って、セラピストさんの逃げ場をなくす。これホント大事だよ。せっかくグリップはじめてくれたのに、最後自家発電になったら悲しいもんね。やっぱりここでも、お礼の言葉は大事になる。あ、あと、コツとして、最後セラピストさんが抜きに掛かってるときは、敬語は解除してしまおう。「気持ちいいです」じゃなくて「気持ちいい」でオッケー。こっちの方がセラピストさんの心に響くし、帰るときや、次回訪問したとき、いきなりタメ口で入れるようになり、仲良くなっていくので。さらに仲良くなったら、サービス向上、すなわち本番確率もドドンと上がる。

まず、セラピストさんの耳に息をふぅっとかるく吹きかけてみよう。あくまで軽くだ。いきなりキスをしようとしたらダメ。本番よりキスの方が嫌だと言うセラピストさん多いんだよ。これマジで。実際、仲の良いセラピストさんのほとんどがこう言ってるんで間違いない。風俗嬢にもそういう人多いからね。

当店オリジナルの特別な施術です。セラピストが全身を使い、最適と感じる人肌ほどに温めたHOTオイルを通常量の5倍以上贅沢に使用してトリートメントを行う、非常にリラクゼーション効果の高い非日常的な深い施術となります。

でも、キスできなくても抜きの確率が減るわけではないから安心して。顔を近付けたとき、口を近付けたときに、避けられなかったらそのまましてしまおう。避けられたら「キスだめかな?」って聞いちゃっても大丈夫。それでダメなら引いてくれ。必ずだ。セラピストさんからしつこいって思われたら必ず抜きは発生しなくなる確率が下がりまくるから。ちゃんと手を引くところは引く。これにより、紳士なんだなと思わせることができる。まあ、キスしようとしたりしてる時点で紳士じゃないかもだけど、過剰求める客が多いため、潔いだけで、勝手に紳士と思わせることができるんだ。

ただ、逆にキスできるセラピストさんは最後までいける確率が激高。万一、セラピストさんからキスされたら、どんどん攻めた方が良い。ほとんど最後までできちゃう。

これね。ちゃんとグリップ4545してもらえないとなかなかイケないんだけど、嘘でもこの言葉は言うべき。最後の10分位で鼠径部してもらってる時に勇気を出して言ってみよう。セラピストさんは我慢してと言うかもしれないが、それでもこちらが限界アピールはしておいた方が良い。なぜならこのお客さん誤爆しちゃうかもと思わせる事ができるからだ。どちらにせよ、出ちゃうなら手くらい添えてあげようかとか、いきなり出されて自分に掛かったらやだなって思ってくれたら、セラピストさんは出す場所、時間をコントロールすることを考えはじめる。セラピストさんは服に掛かったり、マットレスに大量に出されたら困るので、そういう事を頭によぎらせておく。そうすると印象良い客ならば協力してくれるんだな、これが。

あと、これは僕だけかもしれないが、「ごめん、もうダメだ。イク」と言いながら、セラピストさんの身体に、息子をくっつけるか、セラピストさんの手を息子に添えさせる。僕は、必ず「ごめんね」って最初に謝る。最初の印象が良ければ、セラピストさんは「しょうがないなー」って思ってくれて、抜きくらいはしてくれる。で、セラピストさんが応じてくれた時、初めて激し目のおさわりをはじめることが多いかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました